クレジットカードで買うことが出来ない物とは

なんでも買うことが出来るようなイメージのあるクレジットカードですが、購入することが出来ないものはあるのでしょうか。

基本的な知識として、クレジットカードには、限度額が設けられている場合がほとんどです。



その為、その限度額以上の物は購入することは出来ません。



そして、意外な物として、商品券や金券なども購入することが出来ないもしくは購入することが出来る数に限度が設けられていることがあるようです。その理由としては、商品券や金券などは現金化しやすいという事が挙げられます。

クレジットカードを用いて、現金を手に入れる方法として、クレジットカードを利用して商品券や金券を購入し、それを売るという方法があります。

この現金化という方法は、犯罪ではありませんが、グレーな行為であり、カード会社によってはそのような行為が疑われる場合には、カードの利用停止に踏み切るところもあるようです。



現金化ということを防ぐために、現金化しやすいアイテムはカード決済することが出来ないよう、対策をこうじているところが多いと言えるでしょう。そして、不動産や車などの購入額が高額になるものもカードでの購入は難しいでしょう。その理由としては、手数料などの問題があります。手数料を支払うのは、利用者だけではなく、販売店も同様に支払う必要があります。

高額の製品はそれだけ多くの手数料が発生しますので、販売店が対応するとは考えにくいと言うことが出来ます。