クレジットカードの使い方

クレジットカードには様々な機能が備わっています。この機能を余すことなく利用できるように、使い方を覚えておくと良いです。最近では、インターネットショッピングサイトの商品代金の支払いにクレジットカードが使われることが多いです。

商品代金をカード会社が一時的に負担し、翌月の月末に利用者の口座から一括で引き落とされるというシステムになっています。

このシステムのお陰で、商品購入時に口座のお金が無くても、商品を購入することができるようになります。



クレジットカードにはお金を借りられるキャッシングという機能があります。

キャッシングはコンビニや銀行ATMで使える機能で、ATMにカードを差し込むことでお金を借り入れることができます。

借りられる金額はカード会社によって異なりますが、利用者の収入次第で最大10万~100万円を借りることができます。

カードさえ持っていれば好きな時にお金を借りられるのが特徴です。

クレジットカードには使えば使うほどポイントが貯まる機能があります。貯まったポイントは商品券などと交換することができます。
ポイントの貯め方として、毎月支払う携帯料金や水道光熱費の支払いをクレジットカード払いにするのが良いと考えられます。

ポイントの貯まりやすいカードを選べば、100円の支払いで1円分のポイントが貯まります。
他にもカード会社によって、特定のサービスの利用でポイントが貯まったり、誕生日の月はポイントが倍になったりします。



カードの使い方を覚えて賢く利用していきたいです。