クレジットカードとはどういうカードなのか

世の中には様々なカードが存在していますが、その中でもクレジットカードというのはカードを利用する事で支払いを済ませる事が出来るカードです。

現金を用意しなくても済むので、支払いをする時間を短縮する事が出来る、高い買い物の際に大金を持ち歩かないですむ、などといったメリットがあります。

ただ、普通はサービスを利用するためにはそれについても費用が発生するものであり、いくらカードが便利であってもクレジットカードを利用する事で却って余計な出費となってしまう事も考えられます。



それではクレジットカードの場合はどのような費用が利用者に発生するのかというと、年会費と手数料が主な費用となります。

ただ、これらはいずれも必ずしも必要となる費用という訳ではないです。

まず、年会費についてはピンからキリまであり、安い場合だと無料というケースもあります。



一方で高いケースだと数十万必要となる事もあるのですが、一般的なカードであれば無料から1、2万円程度となります。


手数料についてはどうなっているのかというと、一括払い、二回払い、それにボーナス一括払いでは手数料が発生しないです。


それに対して分割払いやリボ払いの場合は手数料が発生するので、無駄な出費を抑えたい場合は出来るだけ使用する事を避けた方が良いです。



費用についてはこのようになっているので、所有するカードや支払い方法次第ではありますが、クレジットカードは余計な出費を増やさずに持つ事も出来ます。